トピックス

元特許庁審査官の代表弁理士 福島芳隆が特許を審査する立場の経験を活かしたコラムを掲載しています。
福島綜合特許事務所では、他の特許事務所で拒絶理由通知、拒絶査定等を受けたお客様へセカンドオピニオンを行っています。
諦めないでください!
特許にできる可能性はございます!
一緒に考えさせてください。

トピックス

シナジー効果(相乗効果)

シナジー効果(相乗効果)

研究員一人一人が通常の知識しかない場合、 単なる相加効果にすぎず、1+1は2の結果しか得られません。   また、研究員一人が努力しても、他の研究員がやる気が出なかったら、 もしかすると、2よりも低い、拮抗効果と […]

トピックス

中小企業、大学の知財支援がしたく、独立を決意

中小企業、大学の支援

審査官時代に、中小企業の特許出願に対して、拒絶理由通知を通知した時、その特許は、十分に特許になるものであるのに、高額な審査請求料を払って、審査したにもかかわらず、すぐに諦めて応答されないということを何回も経験しました。 […]

トピックス

他の特許事務所へ出願の依頼に行き、これは特許にはならないと言われたお客様へ

審査経験

本当に特許にならないかどうか、もう一度、一緒に考えさせてください。 お客様からヒアリングし、発明の本質を正しく理解し、新規性調査を行い、判断します。 また、他の弁理士から、特許性がないと判断された文献をお持ちいただけまし […]

トピックス

特許庁審査官経験による提案力

審査官経験

引用文献に記載されている事項、記載されているに等しい事項、 新規性を出すためには、どのようなクレームにすれば、本願発明と引例発明とが区別できるか、 本願実施例の記載から、どこまでがサポートされ、実施可能であるか、 進歩性 […]

トピックス

他の特許事務所で拒絶理由通知、拒絶査定に対するコメントを受けたお客様へ

実績紹介

「権利化は難しいです。」、「かなり限定しないと特許になりません。」と、弁理士からそう言われた場合、ぜひ、当事務所にお早めにお声をかけてください。 (応答期限が60日、3ケ月と短いことから、いち早くお声をかけてください。) […]

トピックス

これまでの特許関連経験に基づく実務力を発揮

特許関連経験

当事務所では、出願前の調査、審査請求前の調査が重要であると考えます。 研究員一人一人が、調査のやり方を知っていれば、無駄な研究が減り、無駄な研究開発費が減ることにつながります。 また、それだけでなく、その特許調査によって […]